CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
<< February 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
来週から実質的な審議(新年度予算)
 名古屋市の2月定例会は来週4日、本会議を再開し、各会派からの代表質問を皮切りに、新年度予算案の実質的な審議に入ります。
 あらためて予算案の内容を記載します。平成20年度一般会計当初予算は、歳入が対前年度比48億円増の約9,838億円、新規事業も含めた予算規模は7年ぶりの増額予算となりました。これは過去最高となる市税収入が伸びたことによるもので、個人、法人市民税などの総額は前年度比2.4%増の5,289億円となっています。また、特別会計は約1兆1,720億円、公営企業会計約4,949億円をあわせると約2兆6,507億円もの予算審議が、今月19日まで続けられます。
 論点は、名古屋のまちづくりが始まって400年となる2010年に向け、名古屋城本丸御殿の復元(150億円)や東山動植物園の再生プラン(400億円)、モノづくり文化交流拠点構想(200億円)など松原市長が掲げる大型プロジェクトの推進費や調査費が着実に盛り込まれていること。特に、広小路ルネッサンス構想(16億円)については、総事業費の1割近い調査費について議論が集中しており、最大の論点となりそうです。※()内は見込額
 また、予算案では、子ども医療費の助成拡大(8月から入院は中学校3年生まで、通院は小学校6年生まで拡大)や、レジ袋有料化実施区の拡大(現在実施中の緑区を含む守山、名東、千種、昭和、瑞穂、天白、南の8区に拡大)するなど、私たちの生活に直接影響のある具体的予算案も合わせ審議されます。

| - | 19:22 | - | - |
1192通信2面記事
 1192通信の原稿締め切りが近づいてきました。3月号の2面記事は、東名高速道路守山パーキングエリアにおけるスマートインターチェンジ関連のニュースです。

守山PAにおけるスマートインターチェンジ計画
平成21年度上り線で社会実験開始
全線供用開始は平成22年度から

 「東名高速道路守山PA(パーキングエリア)におけるスマートIC(インターチェンジ)計画」の概要が今年1月、名古屋市の新年度予算案の中で明らかになりました。計画によれば、平成20年度に都市計画決定した上で事業着手し、平成21年度に上り線の社会実験をスタート、平成22年度までに上下線での供用開始をめざすとしています。総事業費は約45億円、新年度予算には約10億円が整備費として盛り込まれています。
 スマートICは、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに接続するETC車両のみを対象にした簡易なインターチェンジのことで、全国の高速道路で導入が進められています。また、導入により、…牟弌δ務悗篳流、観光、救急医療などでの所要時間の短縮、⊆辺の一般道における渋滞緩和、人や物の流れが盛んになることから地域の活性化につながる、ず匈音の代替ルートが確保できる――など、効果が期待されています。
 かまくら安男は「守山PA付近は区画整理事業によるまちづくりが進められており、事業推進の核となる保留地販売が重要な課題となっている。スマートICによる高速道路へのアクセス向上は、魅力ある保留地の確保につながり、主要となる施設の誘致などその相乗効果は大きい」と述べ、引き続き計画の推進に努力していくとしました。
 なお、対象となる学区への説明会は1月30日に行われており、今後は用地取得など当該地権者への個別説明が行われる予定です。
| - | 22:03 | - | - |
日報です。
 今日は早めの帰宅、久しぶりに家族団らんの夕食といきたいところでしたが、よく考えれば息子も娘も仕事が終わったばかりの時間帯、しかたなく、今日は夫婦水入らずの夕食となりました。
 「しかたなく」というと家内に失礼ですが、世の中、決して自分の思いどおりに進むものではなく、そういう意味では、わがままを戒める行動が「しかたがなく」という表現なのかもしれません。でも、たまには夫婦水入らずもおつなもので、普段、家事を任せっぱなしの家内にあらためて「感謝」の思いを持つことができた時間帯となりました。
| - | 19:03 | - | - |
日報です。
 いかにしてスタッフを上手く使うか――宮崎県と大阪府に誕生したタレント知事、知名度だけでどこまでできるのか、との見方もありましたが、先に就任した東国原知事の政治手腕には、さすがに政治学を勉強してきただけあって、その目的と手法がわかりやすく伝わってきます。意外なのは庁内スタッフの使い方、一致団結とはいきませんが元長野県知事とは異なる采配が職員に受け入れられているようです。
 批判だけでは組織は動きません。現状の課題をよく知っているのは現場職員でもあります。次は橋下知事、「短兵急」に走らず、大きな舵取りで政策転換をめざしてほしいものです。 
| - | 22:48 | - | - |
かんばんカンパ
 ご協力をいただいています「かんばんカンパ」の申込件数が、予想以上に増えています。あらためて感謝を申し上げます。
 この「かんばんカンパ」は、現在設置してある「1192看板」を更新するための支援カンパとして、今年1月からスタートさせていただきました。目標件数は定めていませんが、事務局ではすべての看板の更新と設置箇所の倍増をめざしており、引き続きのご支援をお願いするとしています。
※なお、銀行振り込みをご利用の方で、一部、個人情報保護法により住所が判明しない場合があり、お礼などの連絡がとれなくなっていることを、この場をおかりしてお詫び申し上げます。 
| - | 19:08 | - | - |
日報です。


 大塚耕平参議院議員の新春交礼会に参加、約500人の参加者とともに、大塚氏の二期目への抱負と決意を聞かせていただきました。一期目から変わらぬ爽やかイメージの大塚さん、混沌とした状況を変えるにはこの「爽やかな一撃」が必要です。地方と中央、働く場所は違いますが、ともにがんばりたいと思います。
| - | 22:49 | - | - |
日報です。
 2月も後一週間足らず、季節の変わり目ということなのか今日の夕刻は風雪を伴う嵐のような天候となりました。でも、あまり寒さを感じなかったのは、間違いなく春がやってきている証拠でもあるようです。
 何となくウキウキする時期でもありますが、市議会は来週から新年度予算審議が本格化します。広小路ルネッサンス構想を切り口に、松原市長が掲げる大型事業をどこまで押し戻すことができるか、今日開催した後援会幹事会でも議論が白熱しましたが、市議会第一党会派である我が会派の力量が問われます。
| - | 22:01 | - | - |
イージス艦の衝突事故
 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故、今だに発見されない漁船乗組員の親子が気がかりですが、組織上層部のことだけを考え、先の発言を平気で翻す海上自衛隊側の無責任な対応は許せません。
 イージス艦は世界最高水準の機器を搭載しているといいます。でも、どんなすばらしい機械でも、最後は人がコントロールするものです。事故現場は最も往来の激しい時間帯だったといいます。最新の機械に頼りすぎ、目視を怠った結果の事故という見方は否めません。
| - | 19:32 | - | - |
日報です。
 昨夜から体調が優れません。風邪の症状のようですが、吐き気と下痢が続き、今日はさすがに自宅待機です。一歩も外に出れない状況でしたが、夜になってようやく回復しましたが、何年ぶりかに健康のありがたみを痛感することとなりました。
| - | 20:24 | - | - |
2月定例会開会
 市議会2月定例会の本会議が今日開会され、平成20年度当初予算およびその関連議案について、松原市長から提案説明が行われました。
 冒頭、松原市長は昨年秋に発覚した市の裏金問題にふれ、あらためて陳謝するとともに、まず、緊急に取り組む課題として「市民の信頼回復」をあげました。また、具体的な再発防止策として、区の予算を一元化に管理する体制を新たに整備するほか、緊急な事案に対して区長が弾力的に予算対応できる仕組みに改めるとしました。
 予算については、レジ袋有料化実施区の拡大や「エコの達人心得帳」の作成などのほか、COP10(生物多様性条約第10回締約国際会議)の誘致などの環境対策をはじめ、子供医療費の助成を、入院は中学校3年生まで、通院は小学校6年生まで拡大するなど次世代育成支援策を進めるとしています。
 平成20年度の予算額は、一般会計9,838億3千3百万円、特別会計1兆1,719億9千2百余万円、公営企業会計4,949億2千3百万余円のあわせて2兆6,507億4千9百余万円となります。
 市民の皆様の大切な税金、その配分を決める重要な予算審議が始まりました。議員の政務調査費の議論も含め、皆様のご意見をお待ちしています。
| - | 20:52 | - | - |
名古屋の魅力
 今日開かれた「21世紀まちづくり特別委員会」、国際交流都市をめざす名古屋の魅力と課題について、7人の在日外国人の皆さんと懇談会を開催しました。
 出席したのは、米国、韓国、ブラジル、カナダ、中国、フィリピン、ネパールの各領事館の関係者と学生も含めた民間人の皆さん。懇親会では、〔掌轍阿禄擦澆笋垢こ后↓道路が広く清潔、0堕蠅靴深0臓宗修覆斌掌轍阿領匹ぅぅ瓠璽犬ある一方、名古屋の知名度の低さは出席者全員の共通認識でもありました。委員からの、名古屋城本丸御殿や東山動植物園などが名古屋のランドマーク的存在にならないかとの指摘に対し、駐名古屋米国領事館主席領事のダニエル・ロッチマン氏は「スイスの小さな村ダボスを知らない人は少ない。ハード面だけではなく、環境対策など名古屋独特の施策を積極的にアピールすることで知名度を上げていく必要があるのでは」と意見を述べるなど、約1時間30分の懇談会はとても有意義なものとなりました。
 ややもすると閉鎖的な印象を与える名古屋人の謙虚さ、でもこの謙虚さが名古屋人の文化でもあり、名古屋の大きな魅力につながるのかもしれません。知名度といえばハコモノ行政に頼りがちですが、お金をかけるだけではなく、そこに住む人の生活感から名古屋の魅力を訴えていくことも大切です。
| - | 17:59 | - | - |
日報です。
 市議会の議会運営委員会が今日開催され、2月定例会を2月20日から3月21日までの会期とすることや提出案件などについて確認、決定しました。
 今定例会は、名古屋市の新年度予算に関する審議と予算外の審議の二段階で行われます。予算案件については後半の来月の4日から、各会派の代表質問からスタートします。
 市民の皆様の大切な税金を配分する予算審議、多くの皆様の議会傍聴を期待しています。
 
 
| - | 11:04 | - | - |
日報です。
 「区の日」記念行事である元気発表会が今日、小幡アクロスで開催され、区民によるステージ発表やタレントのジョンギャスライトさんによる講演がおこなわれました。
 守山区は、昭和38年に旧守山市と名古屋市が合併、名古屋市で13番目の区として誕生し45年目を迎えました。当時の人口は6万人足らずでしたが、現在は約16万人と市内16区のうち4番目に人口の多い区に成長しました。特に、特定土地区画整理事業によるまちづくりが進められている志段味地区を中心に、今後も人口増加が期待されており、緑地公園や翠松園など緑の多いまちとしても知られています。
 
| - | 22:46 | - | - |
第16回てくてく会IN知多半島
 第16回てくてく会が今日開催され、知多半島ににある農場で、320人の参加者とともに菜の花狩りとイチゴ狩りを楽しみました。
 一時、小雪も舞う寒い日となりましたが、バス車内はなぜか「食」への期待感で熱気むんむん。新鮮な菜の花と、爽やかな甘さのあるイチゴを袋一杯、腹一杯に楽しむことができました。後援会スタッフの皆さんはもちろん、現地でご協力いただいた農場スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
| - | 21:08 | - | - |
最優先で進める事業
来週から始まる名古屋市の新年度予算審議、昨年秋に発覚した市の裏金問題をはじめ松原市長が掲げる大型プロジェクトの是非にいついて議論が集中しそうです。
 ただ、暗い案件が多い中で、子どもの医療費に関する条例改正案が唯一明るい話題となります。名古屋市の子ども医療費は、他都市に比べ医療費負担が高く、その改正を求める声が相次いでいました。もちろん民主党市議団も毎年の予算要望で松原名古屋市長に強く要望してきており、「子育てするなら名古屋」という政策に対し遅ればせながら予算計上される予定です。
 今回の提案では、通院を小学校6年生まで(現行就学前まで)、入院については中学校3年まで(現行小学校6年生まで)医療費が無料となります。予算額は約69億円(単年度)ですが、名古屋城本丸御殿の復元(150億円)や東山動植物園の再生構想(400億円)などに比べれば、最優先で進める事業であることはいうまでもありません。
| - | 22:14 | - | - |
日報です。
 2日後に迫った「第16回てくてく会」の担当者会議を開催、当日の行程や役割分担などの確認を行いました。
 今回はバス8台、320人で知多半島方面へ向かいます。最終目的はイチゴ狩りと菜の花狩り、参加者のうち約9割が女性ということからも、なんとなくグルメツアーといったイメージが強い「てくてく会」となりそうです。
 企画から当日の準備まで、担当者を中心に多くのスタッフの協力がなければできない行事でもあります。あとは当日の天気次第ということですが、どんな状況下でも、参加者それぞれが自分で楽しむ「てくてく会」にしたいと思います。
| - | 20:54 | - | - |
スパイラルタワー

委員会資料より


2階入り口付近から見上げた写真


同じ位置からJRツインタワーが見えます。手前は名鉄本社ビル

 今日開かれた「21世紀まちづくり特別委員会」、名駅4丁目27番地区優良建築物整備事業(モード学園スパイラルタワー)について調査を行いました。
 このスパイラルタワーは、名古屋市中村区名駅4丁目に学校法人モード学園と三井不動産が建設中のビルで、二つの建物がねじれながら空に伸びてゆくような奇抜なデザインが注目を集めています。平成17年12月に着工、平成20年2月に竣工予定となっており、内装の一部を除き建物自体はほぼ完成しています。総事業費は257億円、延べ床面積49,000屐瞥得冦1,350%)、地上36階・地下3階、高さ170mとなっています。また、飲食や美容・医療などは地下街に集約し、地上階のほとんどを名古屋モード学園、HAL名古屋、名古屋医専の3つの専門学校が占めます。
 説明によると学生数は約5,000人、どの教室からもその展望すばらしく、学生だけが独占するのは少し贅沢のようにも思えます。そこで質問したところ、貸しホールや貸し教室など一般開放も予定しているとか。いずれにしても、ミッドランドスクエアに続く超高層ビルの誕生に、名古屋駅前のさらなる賑わいが期待されます。
 ※優良建築物整備事業=さまざまな形で行われる民間の建築活動の適切な誘導により、市街地環境の向上と良質な市街地住宅の確保を推進していくため、国や地方公共団体が必要な助成を行う制度。
 ちなみに、このスパイラルタワーには、補助金が国・県・市で8億円、名古屋市の負担額は2億円とのこと。またこの制度により、容積率や高さ制限などが緩和されています。
| - | 18:57 | - | - |
お知らせです。
 だいぶ先の話ですが、選挙のため開催を見送っていた「第4回1192杯ゴルフ大会」を4月9日(水)に開催することとなりました。場所は森林公園ゴルフ場で20組限定です。新緑の季節を間近に、皆様との交流を楽しみにしています。詳しくは「1192杯ゴルフ大会実行委員会」までご連絡ください。
 また、7月13日(日)には「第3回名古屋の未来を考える集い」を名古屋マリオットアソシアホテルで開催させていただきます。2年に一度の催しですが、多くの皆様とともに、こどもたちの未来、名古屋の未来を考えたいと思います。皆様のお越しを心よりお持ちしています。こちらの詳細も、かまくら安男事務所内「名古屋の未来を考える集い実行委員会」までご連絡ください。 TEL052ー797−3611
| - | 19:43 | - | - |
日報です。
 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、花粉症の人にとって憂うつな時期が近づいてきました。
 日本気象協会の花粉予測によれば、昨年の7月の気象から考えると花粉は「少ない」となりますが、8月が猛暑であるため多くなる可能性も十分あり、今年の予測は非常に難しいとのことです。ただ、秋に行われた花芽の調査によると、関東地方での花芽の数は、花粉量が少なかった去年と比較するとその2倍、例年値と比較すると約93%にあたるという結果もでているそうです。
 いずれにしても、アレルギー体質の人は症状も重くなりがちで、早めの対策が必要です。家内はすでに予防薬を服用、今年も万全の体制で「花粉症」を乗り切る覚悟のようです。


| - | 20:44 | - | - |
日報です。


 いかにも「魔除け」という感じのものばかりでしたが、思いっきり笑うシーサーに出会い、妙に元気づけられてしまいました。笑う門には福来たる――大きく開けた口から、今にも高らかな笑い声が聞こえてきそうな写真のシーサー、色も気に入り思わず購入してしまいました。
 
| - | 21:20 | - | - |
日報です。


 事務所からの情報によると名古屋は大雪とのこと、今日、事務所前の写真が送られてきました。今年に入って初の積雪ですが、思わぬ「どか雪」は数年ぶりとなったようです。慣れない積雪、スリップによる事故が相次いでいるとか、被害の拡大が心配です。
 こちら沖縄の天候も荒れ模様です。低気圧の接近を思わせるような横殴りの雨、ちょうど2月が沖縄地方の雨期に当たるといいますが、一週間も続いているというこのぐずついた天気に、地元の皆さんも「ウンザリ気味」のようです。
| - | 22:02 | - | - |
観光立市宣言 石垣市


 人口約47,000人、日本の最南端に位置する八重山諸島の主島である石垣市、今日はその石垣市の観光および観光政策の課題についての現地調査です。
 セントレアを8時10分のフライトに間に合わせるため今日の起床は午前4時、沖縄経由で入った石垣市はあいにくの雨でした。降り立った空港で最初に目に入った千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプを歓迎する横断幕も、心なしか元気がありません。でも、石垣市観光担当課長のレクチャーは、自信たっぷりの口調で始まりました。
 石垣市は、ハワイ、マイアミ等世界のリゾート地とほぼ同緯度(24度)にあり、平均温度が約24度と年間をとおして温暖な地域にあることから、近年、沖縄県外の移入者も多く、もちろん観光客も右肩上がりに伸びています。観光客の数値は、沖縄県が本土復帰をした昭和47年には約37,000人だったものが平成4年には約40万人、平成9年は50万人、平成18年は過去最高の約77万人が石垣市を訪れているそうです。
 特に、NHKの連続ドラマ「ちゅらさん」の影響で、沖縄の自然風土や家族愛が人気を呼び、癒しの島というイメージが定着したことも大きく、また、プロ野球やJリーグのキャンプ、平成8年からはトライアスロンのワールドカップが開催され、日本国内だけではなく世界からも認知されるリゾート市となってきているそうです。
 一方、環境対策でも平成17年に名蔵アンパル(干潟)がラムサール条約に登録されるなど、市民と観光客が参加する「自然探索」や「いしがき島星空宣言」などイベントも好評を得ているとか。観光課長の「自信」には、確実に上がっている数値の裏付けがありました。
 
| - | 22:47 | - | - |
日報です。
 今月20日から始まる2月定例会、その代表質問に向けた政審会が今日、民主党控え室で開かれ、質問内容などについて意見交換を行いました。
 まだ調整段階ですが、昨年秋に発覚した裏金問題については市民の関心も高く、会派としても真っ先に追求していく課題として上げられました。また、広小路ルネッサンス構想などの大型事業の是非や子ども医療費の拡大など福祉関係をはじめ、トワイライトと学童保育の統合問題などについても松原市長の考えを糺していくこととなります。
 今回の代表質問は約120分、恒例により政審会長がその任を努めることとなりますが、その代表質問を受け、更に厳しく追及していくのが個人質問となります。松原市長の任期もあと1年とわずか、各会派が集中して議論する予算審議のゆくへ次第で、その進退が明らかになりそうです。
| - | 19:12 | - | - |
冷凍ギョーザ
 中国製冷凍ギョーザ中毒事件、全国のスーパーや生協を通し広く流通していただけにその衝撃は大きく、ギョーザ以外の「中国製」に対する信用も大きく揺らいでいます。
 冷凍食品は調理がしやすく、我が家でもよく弁当に利用しており、家内曰く本当に残念の一言。毎度のことですが、今回のポイントは中毒が判明するまで約1ヶ月もかかったこと。国内でも食品の偽装が相次ぎましたが、情報の隠蔽や遅れは、結果的に被害を大きくすることになります。
 食材の多くを海外に頼る日本、迅速な発生源の解明こそが、今後の外交にとって最善の策となります。
| - | 20:35 | - | - |
ご迷惑をおかけしました。




 1月30日から1月4日まで、ご覧いただいているブログはもちろん、ホームページの閲覧や更新、Eメールの送受信ができなくなっていました。多くの皆様からご指摘をいただき確認したところ、今年1月末までのドメイン契約の更新を失念していたことが判明、事務的なミスで大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 幸い、現状のままHPを復帰することができましたが、1月30日からのブログ内容が失われてしまいました。リアルタイムとはまいりませんが、過去6日間をまとめてご報告いたします。
 今回、後援会が企画した旅行はローマ6日間の旅、人口約270万人のローマ市を中心に、フィレンツェ、ナポリ、ポンペイを回ってきました。途中、ローマからフレンツェまで鉄道線(ユーロスター・イタリア)を利用、乗り合わせた外国の旅行者と交流するなど、今までにない楽しい旅行となりました。
 また、ナポリの「ゴミ問題」は、現地の観光ガイドさんも困惑するほど深刻な状況となっているようです。一部では、ゴミの埋め立て対する利権をめぐり、マフィアが暗躍しているという噂もあるとのこと。行政に対する市民の不満からゴミ対策に関する税金の不払い運動がさらにゴミ問題を大きくしているそうです。でも、イタリアでは粗大ゴミや放置自動車がほとんど出ず、本当に質の良いものは修理しながら長く大切に使ってゆくという慣習が現在でも残っているとのこと、使い捨ての日本のゴミ問題とは次元が少し異なるようです。
 さて、世界遺産の約4割が集中しているといわれるローマ、どちらを向いても有名な世界遺産という歴史ある街並みに感動の連続でした。まちづくりは人づくりともいわれますが、陽気なイタリア人気質も最高、ただ、至る所で見かけた「タバコのポイ捨て」だけは残念です。※警察官までも平気でポイ捨てです。


陽気なイタリア人と出会うことができる朝市


便座のないトイレ(ホテル以外はほとんどでした)

 
 
 
| - | 11:50 | - | - |