CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
日報




 地元の商工会が毎年企画する「東谷山ライトアップイルミネーション」の点灯式が今日、東谷山フルーツパーク駐車場で開催された。
 今回で10回目となる点灯式、東谷山は名古屋市内で一番高い山でもあり、志段味地区のシンボルでもある。当初は「名古屋のチベットまつり」といわれたこの点灯式も、今では土地区画整理事業によるまちづくりが進み人口も急増、この地区の一大イベントとなっている。

| - | 21:54 | - | - |
子どもたちの防災訓練

興味津々のAED体験

 地元小学校で行われた防災訓練、子どもたちとともに挑戦することになった地震体感車両。揺れるとは分かっていても恐怖を感じるほど強い揺れに驚き、恥ずかしながらの初体験となった。何事にも興味津々の子どもたち、あらためて震災に対する心構えの必要性と体験することの重要性を痛感した。
| - | 23:21 | - | - |
日報

整備後のイメージ図(名古屋市国際展示場整備構想検討委員会HPより)

 不景気だからこそ利用度が上がる施設となる――今日開かれた経済水道委員会での当局答弁。総事業費が約200億円ともなる名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)整備構想の所管事務調査でのことだ。老朽化(築35年)等を理由に第1展示場および屋外展示場などを整備する構想だが、総展示面積を現在の33,946屬ら将来的に50,000屬乏板イ垢襪海箸目的となっている。ちなみに東京ビッグサイトの総展示面積は80,660屐∨訥ゥ瓮奪擦75,000屬箸覆辰討い襦
 実際に、この地域を代表する工作機械などの大型催事の出展を断らざるを得ない状況となっており地域経済に与える経済的影響も大きいことが指摘されているなど、さらなる展示規模の拡大が望まれているという。
 経済効果を上げるために必要な施設でもあるが、すぐとなりには総務局所管の「モノづくり文化交流拠点構想」もありその整合性が問われている。縦割り行政のなせる技と笑ってすませる市の財政状況でない。
| - | 21:57 | - | - |
電飾

 これも電飾です。

 街路樹が電飾で彩られる時季が来た。せっかくの冬の風物詩も今年はなんだか寂しい気がする。元気な名古屋が実感できないまま再突入した経済不安に、無差別殺人など殺伐とした事件が拍車をかける。
 朝の来ない夜はないというが、一向に夜が明けない国会運営では電飾も映えないはずだ。
| - | 23:25 | - | - |
日報。

今日の一枚=マイカーの違法駐車よりも手強い放置自転車

 先日お伝えした市議団の政策集、「名古屋ビジョン」の編集作業が大詰めを迎えている。来週早々にも公表の予定だが、ただ肝心な市長候補は今だ白紙状態のままである。
 市議会本会議では松原市政の3期12年の検証が続いているが、そのバトンを繋ぐべき次期市長像がハッキリしないようではその議論も虚しい。今日の議論では「組織のリーダーたるものどんな結果であろうとも批判はつきもの」という同情論もあったが、結果的に市民の苦しみが伴えば政策は間違っていたと言わざるを得ないはず。自ら手を挙げリーダーとなった以上、とことんやり抜く気概がなければ首長をつとめるべきではない。「名古屋ビジョン」でもサラリーマン市長は不要だ。
| - | 23:36 | - | - |
重い宿題

登庁途中での今日の一枚=北側から見た名古屋市役所

 4大プロジェクトはもちろん、その他の施策にも継続事業が多い。今日の本会議で議論のあった区役所改革もそのひとつだ。ただ、誰がこの大きな「宿題」を引き継ぐのか。候補者選びでの混乱を避けるため、あえて後継者指名をしないとした松原市長だが、時間切れとなった「宿題」の中身は途方もなく重く、責任ある課題が詰まっていることを忘れてはいないか。
 誰に任せるのか、次期市長候補に何を期待するのか――任期は残り4ヶ月余り、今後はその具体的な道筋を明らかにしてほしい。
| - | 19:14 | - | - |
来春闘
 今日は3連休最終日、昨日の「勤労感謝の日」の振り替え休日だが、予報どおり午後から雨。この時期は一雨毎に寒くなると言うが、今日の雨はひときわ寒い雨となった。
 来春闘へ向け、早くも労使が火花を散らしている。連合は20日、09年春闘で「物価上昇に見合うベースアップ」を求める闘争方針をまとめた。01年春闘以来8年ぶりのベア要求というが、経営者側は景気の悪化を理由にベアには慎重な姿勢を示しており、来春闘は労働者にとっては寒くて厳しい交渉になりそうだ。
| - | 16:44 | - | - |
本当に「連続テロ」ではないのか。
 本当に「連続テロ」ではないのか。元厚生事務次官連続襲撃事件は、容疑者が出頭し逮捕された。「保健所にペットを殺され腹が立った」と供述しているが、なぜ元厚生事務次官なのかはっきりしない。本当にこれだけが動機なのか、詳しい解明はこれからのようだ。
| - | 21:19 | - | - |
一家団らん


 近年、子どもや教育をめぐる話題に事欠かない。いじめの問題や子どもが犠牲となる凶悪犯罪、また学校現場を舞台にした教育委員会の不正に至っては、先生そのものが信じられなくなる。本当に子どもたちが暮らしにくい社会になったと思う。
 今日参加した小学校の学芸会、自分の子どもの出番になると先を争うように人垣の前にでようとするにわかカメラマン。その度に舞台が遮られる。まさに「近頃の大人たちは」という光景だ。でも一方で、多少熱心さが行きすぎた感もあるが、今日の「一家団らん」の場を盛り上げるためのビデオ撮影だと思うと多少許せる気持ちにもなる。
 要は、大人たちがもっともっと子どもに関心を持つことだ。もちろん我が子だけではなく、地域社会の一員として、地域全体の子どもたちに目を向けることが大切だ。自分の家族だけの「一家団らん」ではなく、地域社会全体の「一家団らん」につなげることが、子どもたちが暮らしやすい社会を取り戻すことになる。
| - | 21:44 | - | - |
バナナダイエット


 遅ればせながらの「バナナダイエット」である。我が娘の言う、「朝ご飯だけバナナで過ごせば、昼と夜は普通に食べて良いよ」という単純な誘いに負け、今日で3週間近く経つ。科学的根拠がないのは承知だが、家族が応援してくれている手前、もうしばらく続けることにした。でも、よくよく考えればなんと贅沢なことだろう。世界各地ではバナナさえ食べられない貧困に喘ぎ苦しんでいる人々がいる。先進国と開発途上国、これも「格差」なのかと思いつつ、悩ましげなバナナダイエットが今日も続く。
| - | 23:11 | - | - |
言葉遊び
 麻生首相の言葉は前首相に比べれば分かりやすいが、それ故にハッキリした失言が多い。言葉の重みは一国の首相であればなおさらのはずだ。一度言い切った景気対策もどうやら先送りの様相、その都度変わる説明にはもはや説得力はない。最後の望みは進退をハッキリさせること。言葉遊びはもう終わりにしたい。
| - | 17:11 | - | - |
「名古屋ビジョン」
 来春の市長選候補者擁立に向け、民主党市議団としての将来構想なるものを策定することとなった。総じて「名古屋ビジョン」の策定である。市議団としては毎年、新年度予算編成に対する要望事項を提出しているが、あらためて名古屋の未来に対する市議団としての考えをまとめることとなる。
 いずれにしても名古屋市全体の将来構想を考える上で、第一党会派としての民主党の責任は大きい。ただ、卵か鶏かではないが、市長候補のイメージを政党として明確にすることが第一と思う反面、市長を決めるのは私たち議員ではなく、市民であることを忘れてはならないはずだ。
 ※本日から文章体裁を「である調」に変更します。
| - | 19:40 | - | - |
COP10に関するポスター展


 今日は、中部クリエータズクラブのポスター展を観るため、栄のセントラルギャラリーを訪れました。
 2010年に名古屋で開催されるCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)にあわせ、中部地方で活躍するクリエーターの皆さんが「豊かな生態系の保存やそのバランスの維持」をテーマに描いた力作が展示されています。生物多様性という難しそうな言葉も、イラストなど視覚で表す方がよく理解できます。57点の作品は明日まで。ぜひ一度ご覧ください。
| - | 19:50 | - | - |
日報です。
 市議会の11月定例会が今日開会し、人事院勧告にあわせた職員給与の改定案やそれに伴う一般会計補正予算案など28議案が上程されました。会期は19日間、12月5日まで開催します。
| - | 22:52 | - | - |
日報です。
 弔問者の列が絶えません。今日執り行われた通夜式、昨日も報告しましたが、地域の子供会やボランティアグループの設立などにご尽力された、地域の大先輩が一昨日お亡くなりになりました。
 支えあう社会、自分の労力を惜しまず、常に他人を思いやるというボランティア精神を貫いた人でもあります。その証が今日の弔問者の数、特に若い世代の方が多いのには驚かされましたが、故人の意思は間違いなく、この若い方たちの心に継承されているとの実感が伝わってきました。
| - | 22:03 | - | - |
日報です。
 訃報です。私の初めての選挙で大変お世話になった先輩が、昨日お亡くなりになりました。出身組織のOBでもあり、選挙の基本でもある「歩く」ことを実践して教えていただいた恩人でもあります。心からご冥福をお祈りいたします。
| - | 22:24 | - | - |
日報です。
 今日から二日間、後援会の親睦旅行に参加しています。最終目的地は群馬県にある草津温泉、二度目の訪問となりましたが、さすが日本三名泉に数えられる温泉、多くの観光客でにぎわっていました。
 草津温泉は、温泉地の中央にある湯畑を中心に温泉街が広がっており、まち全体が温泉独特の硫黄の臭いに包まれています。約20年前にスキーツアーで訪れた以来ですが、当時と変わらぬ草津の湯を堪能することができました。
| - | 23:56 | - | - |
現場視察




 公社対策特別委員会は今日、中川区内にある名古屋市建設技術センターに出向き、センターの概要及び品質試験の実績などについて調査を行いました。
 アスファルトやコンクリートなどの建設資材を検査する同センターは平成2年、昭和6年設立の名古屋市の「材料試験所」を引き継ぎ、建設材料の品質試験業務を開始。平成9年にアスファルト混合物事前審査制度における試験機関に指定されています。平成17年度〜平成19年度の品質試験実績では、名古屋市を始めとする官公庁の公共事業などを中心に年間約30,000件の試験を行っているとのこと。特に平成19年度は、高速度鉄道、高速道路等の大型公共工事が増加し、試験件数が前年度を上回っているといいます。
 財団法人名古屋市建設事業サービス財団の施設でもある名古屋市建設技術センター、確かに品質検査などの試験事業者としての公益性は感じられるものの、民間の試験事業者とくらべ、はたして財団として運営すべきかとの疑問もあります。今後、公益法人制度の改革にどのように対応していくのか、財団法人としての公益性が問われることになります。
| - | 17:01 | - | - |
日報です。
 老人会のバス旅行を見送った後、地域のグラウンドゴルフの練習会場へ。久しぶりにゲームを楽しみました。
 会場では毎朝公園の清掃を行っており、この時期、特に多い落ち葉には悪戦苦闘しているとのこと。でも一方で、参加者全員で行う落ち葉拾いも、これまた体力づくりに役立つとか。考え方ひとつで「プラス思考」に変える高齢者パワーに、あらためて感心する次第です。
| - | 22:14 | - | - |
日報です。
 第40回名古屋市区政協力委員会大会が今日、名古屋市公会堂で開催され、在職年数に応じた384人の区政協力委員が表彰を受けました。
 また、大会では区政協力委員活動の重要性を認識するとともに、市民生活の向上を願い、_適でうるおいと活気のある生活環境づくりの促進、調和のとれた都市交通網の整備促進、0汰瓦撚適な道路環境の整備、ぐ汰瓦念多瓦靴栃襪蕕擦襪泙舛鼎りの推進、ゥ灰潺絅縫謄ー活動の振興――の5つの要望と、|楼茲一体となり、事業所や行政と協働して、犯罪の防止、違法駐車等の防止、交通事故の防止、青少年の健全育成、防災活動などに積極的に取り組み、「安心・安全で快適なまちづくり」を推進しよう、△瓦澆慮採未筌螢汽ぅルをさらに推進するとともに、地球温暖化の防止に向けて、CO2削減を目標にレジ袋削減やエネルギーの節約など環境にやさしい生活に努め、「環境都市なごや」の実現をめざそう――との2つの事項を申し合わせることが決議されました。
 
| - | 22:24 | - | - |
4コマ漫画11月号です。

クリックすると拡大してご覧いただけます。

 1192通信11月号の4コマ漫画を掲載します。今回は松原武久市長が初登場です。記事の内容については、10月30日、31日付けのブログをご覧ください。
| - | 15:49 | - | - |
日報です。


 午前中は守山区内で開催された「守山区福祉まつり」と、午後からは名古屋市公会堂で開催された「名古屋市身体障害者福祉大会」に出席させていただきました。ともに福祉政策が重要な課題、特に、障害者自立支援法には多くの問題があり、抜本的な見直し議論が必要です。ともに支えあうという福祉の精神で議論していかなければなりません。
 ※障害者福祉大会の開会までの時間を使い、鶴舞公園内を散策しました。写真はバラ園から見た名古屋市公会堂(後方)です。
| - | 22:33 | - | - |
日報です。
 地元で開催された「芋煮会」に参加。三つの大鍋で煮た里芋は、他の野菜ともにとても美味しくいただくことができました。素材は、最後のおにぎりに入れる梅干しまで全てが手作り。地産地消というよりも、自慢の作物を持ち寄った自給自足というイメージが強く感じられた楽しい芋煮会となりました。
| - | 22:50 | - | - |
日報です。
 会合が名古屋駅前のホテルで開催され、久しぶりに名古屋駅前を歩きました。笹島交差点のスパイラルタワー付近からミッドラントスクウェア、そしてツインタワーまで。昼間帯にもかかわらず人出はまあまあといったところですが、何となく活気が感じられないのは昨日発表のあった大手企業の業績予想が大幅に下方修正されたことによるものかもしれません。
 ツインタワーの一角には、早くもクリスマスバージョンのイルミネーションが準備されていました。万博開催以降、何かと「元気」だと言われ続けてきた名古屋地区、世界のトヨタの影響は予想以上かもしれません。
| - | 21:31 | - | - |
若きリーダー
 アメリカの未来が47歳という若きリーダーに託されました。「変革」をスローガンに選挙を戦い抜いた民主党のバラク・オバマ上院議員です。
 拝金主義的なアメリカ経済、100年に一度といわれる世界経済の危機はまさにアメリカが震源地です。「変革」はたやすいことではありません。経済、外交、環境――どれをとっても大きな課題であり、しかもこの若きリーダーに託されたのはアメリカだけではなく、日本も含めた全世界の未来なのかもしれません。
| - | 17:32 | - | - |
日報です。
 労組政策議員意見交換会が今日、犬山市内のホテルで開催され、政策議員団の一人として参加しました。
 衆議院の解散総選挙がハッキリとしない中での開催となりましたが、予定されていた主要メンバー全員が参加することができ、労働組合が抱える様々な政策課題などについて議論し、参加者全員で意思統一を図ることができました。また、来る市長選挙についても市内で働く労働者の目線を大切に、より具体的な政策を立案できる候補者選びを急ぐことで意見が一致しました。
| - | 23:30 | - | - |
日報です。


 今日は1192通信の発送準備、多くの皆様にお手伝いを頂き、事務所は朝から大賑わいとなりました。1192通信は2ヶ月に一度の発送ですが、毎回事務所に足を運んでくださる支援者の皆様のおかげで発行を続けさせていただいています。心から感謝です。
| - | 17:51 | - | - |
1192杯女子ソフトボール大会




 後援会主催の1192杯女子ソフトボール大会が今日、開催され、6チーム約90人が参加しプレーを楽しみました。優勝はレモンティーズ、見事なチームワークで勝ち進みました。
 
| - | 22:05 | - | - |
日報です。


 守山区が主催する少年柔道大会が今日、東区のスポーツセンターで開催され、来賓として参加しました。
 北京オリンピックでも活躍した日本柔道、将来のオリンピック選手をめざすべく、試合前の小さな柔道着からは大きな気合が感じられました。
| - | 21:55 | - | - |
日報です。
 11月に入りました。身近に見える風景も一気に秋が深まってきた感じです。自宅から見える雑木林も、黄色い花を付けたセイタカアワダチソウで埋め尽くされ、紅葉が美しいとまではいえませんが、他の落葉樹と共に色合いはベストマッチです。
 でも、様々な植物が同居する雑木林です。群生するセイタカアワダチソウも、いつかは地の植物に負けるときが来るでしょう。それでも雑木林が美しいと感じるのは、どの植物も自然の流れの中で平等に生きているからです。
 自然の流れを変えることはできません。政治の世界も同様、もともと国民のための政治がこのところ政治家のための流れに変わっています。これ以上、問題を先送りすることは許されません。
| - | 22:27 | - | - |