CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2009 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
視察






 緊張を強いられている北朝鮮との関係、その歴史的な政治問題を除けば、ソウル市内は実に平和で活気ある街だ。近代的な街並みとともに闊歩する若いビジネスマンを見ると、むしろ日本より活気が溢れているようにさえ思える。
 今日の調査はその韓国の経済動向と、韓国政府が行っている地方行政区画(済州特別自治道における道州制)の考え方についてだ。現地の日本貿易振興機構(ジェトロ)と日本自治体国際化協会(クレア)で、それぞれレクチャーを受けた。詳細は後日まとめるが、韓国では2006年から済州島において、軍事・外交・司法以外の高度な自治権を与えられた地方分権モデル「済州特別自治道」がスタートしており、国の役割分担のあり方について担当者から興味深い説明を受けた。
 明日は、小学校の英語教育について実際に現地の小学校を訪れる予定だ。
 
 
| - | 23:07 | - | - |
日報
 甲子園、第2試合の中京大中京高校の試合結果が気になるが、今日から3日間、お隣の国、韓国ソウルへ視察に出かける。WBCでは韓国に競り勝ったが、フィギュアスケートの世界選手権(米ロサンゼルス)では韓国の金妍児(キム・ユナ)選手に優勝をさらわれた。
 スポーツだけでなく経済もアジアを代表するレベルまで成長した韓国、日本の良きライバルでもある韓国に今日の夕刻入国する。
| - | 11:37 | - | - |
千円乗り放題
 「千円で乗り放題」の高速道路料金の大幅割引が、昨日から始まった。各高速道路のサービスエリアでは増客で土産物などの売り上げが伸びるなど、割引は大歓迎だという。ただ、マイカーの抑制など環境や交通事故の問題を考えると、大変悩ましい「千円乗り放題」でもある。
| - | 11:54 | - | - |
後継者指名
 松原名古屋市長は今日、市長選に出馬表明している候補者の一人を支援していくことを明らかにした。これまで後継者指名はしないとしていただけに、この時点での表明は意外である。そこまで「松原色」を継続させたいのか、あるいは一転突破の改革論を封じ込めるためなのか――その真意が問われる。
| - | 21:39 | - | - |
日報
 政府は「平常どおりの生活、業務を続けてほしい」というが、人口衛星といいつつ、訳の分からないロケット(ミサイル)が日本上空を通過することに不安を感じない国民は皆無だ。自国を守るために迎撃することは当然のことであり、そのことを堂々と相手国に発信すべきである。平和ボケとはいわないが、日本国民ももっと緊張感を持つべきであり、緊張感を持たせるべきではないのか。
| - | 18:00 | - | - |
一枚岩
 一枚岩とは、組織論でいえば、頑丈な一枚の大きな岩のように、内部に分裂や対立を含まずしっかりとまとまっていることを例える時に使われる言葉だ。
 小沢代表の続投表明が論議を呼んでいる民主党だが、組織の代表が一度下した決断は重い。確かに公設第一秘書の逮捕、起訴は、代表職を辞職するに値する事件でもある。しかし、党の代表が党のために続投を決断した以上、ここは「一枚岩」になるべきだ。
| - | 19:58 | - | - |
ともにイチロー
 海外では日本の チームリーダーであるイチロー選手が活躍、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の2連覇を日本に呼び込んだ。一方、民主党のチームリーダーであるイチロー(小沢代表)、なんだかハッキリしない会見で民主党支持者を取り逃した感が否めない。ともにイチローだが、プラスマイナスがはっきりした昨日だった。
ただ、これから続投する中でかなり厳しい戦いになることは必至だが、国づくりを論じる相手は自民党ではなく国民であることを、民主党は忘れてはならない。
| - | 22:59 | - | - |
日報
 政治資金団体の収支報告のため県庁へ。毎年のことだが報告書の数カ所に記入ミスがあり、再提出を余儀なくされた。数値の計算もさることながら、支出科目など複雑に分かれた収支報告には毎回苦戦する。もちろん偽りは許されない。
 偽りといえば小沢代表の資金管理団体をめぐる一連の事件、検察側ともども何処が偽りなのか、明白にしなければならない。
| - | 17:38 | - | - |
日報
 あす24日はひとつの節目、WBCの決勝戦もあるが、小沢代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で逮捕された公設秘書の拘置期限が、明日だ。小沢代表の決断次第で日本の未来が変わる節目になるかもしれない。
| - | 23:29 | - | - |
日報
 年度替わりまで後一週間少々。新たな人生のスタートを切る人たちのとって夢や希望で胸が膨らむ時期だが、一方で混沌とした社会情勢に対して不安な思いで準備を進めている人も多いだろう。
 今日は日曜日、スーツやネクタイなどが並ぶデパートのフレッシュマンコース、毎年のことだが懐かしさと夢を感じる。


| - | 19:04 | - | - |
一人でも笑っているものがないように
 一人でも泣いているものがないように、最近ではこうだ。一人でも笑っているものがないように――格差社会といわれて久しいが、格差是正には二つの手法がある。一つは底辺を引き上げる方法、もう一つは上層部を引き下げる方法だ。一人でも笑っているもの・・・は、まさに後者の理論。「金持ちはけしからん」という人もいるが、いくら格差是正とはいっても、泣いているものばかりが増える社会も困りものだ。

| - | 22:06 | - | - |
推薦
 推薦とは、辞書によると「人をその地位・名誉に適している者として他人にすすめること」となっている。
 単に、市民にすすめるに値する市長候補を選びたい。
| - | 21:58 | - | - |
日報
 市議会本会議が今日再開され、平成21年度一般会計当初予算案など45議案を可決した。
 最後の本会議となった松原市長は、「市民の価値観が大きく変わる中、皆さんの付託に応えられるよう精一杯、全力で走り続けてきた」と3期12年を振り返り、議員と職員に対して御礼を述べた。私自身、松原市長には約7年間お世話になった。ゴミ問題など環境問題への手腕をあらためて評価し、12年間のご苦労に敬意を表したい。
| - | 21:31 | - | - |
乗って残す公共交通へ
 無くなるのは困る――撤退するバス路線の存続を求める陳情が今日、市役所で行われた。地域社会にとって公共交通の必要性はいうまでもないが、普段、積極的に電車・バスを利用しているかというとそうでもない。確かに便利なのはマイカーだ。しかし、地域の足を守るには、このマイカー依存からの脱却が必要不可欠である。乗って育てなければ公共交通は維持できない。
 無くなって初めて分かる公共交通の必要性、立ち止まって確かめる必要がある。
| - | 22:13 | - | - |
日報
 一体どこへ向かうのか――正式な推薦ができないでいる民主党の市長擁立問題。肝心の政策協議はあゆみよるどころか平行線のまま、政策議論をしようにもペーパーだけの協議では不信感が募るばかりだ。こうなったらご本人との直接会話(市議団全員との)しかない。
| - | 22:34 | - | - |
花冷え
 あっという間に3月も半ばを過ぎた。桜前線も西から上昇、まもなくこの地域も開花となる。しかし、民主党の政権交代に向けた「つぼみ」は一向に膨らんでこない。むしろ真冬に逆行しているかのようだ。
 ところが、盛り上がりを欠いているのは中央政府だけではない。告示まで一ヶ月を切った名古屋市長選も「花冷え」状況だ。選挙の中心となるべく民主党の推薦問題がいまだに決着していない。勝手なようだが、だれがババを引くのか、そんな責任逃れの雰囲気もしてきた。
| - | 21:22 | - | - |
1192杯バレーボール大会




 第6回1192杯バレーボール大会の決勝戦が今日、志段味スポーツランドで開催され、チーム「UB」が初優勝した。
 大会は3日間、36チーム、361人が参加した。準優勝は「紅」、3位は「Joy」。前回、前々回優勝の「PHANTOM」は入賞を逃した。
 詳しくは、守山区混合バレーボール協会HPを。http://www.geocities.jp/morikongo/index.html

優勝のUBチーム

準優勝の紅チーム

三位のJoyチーム

| - | 18:33 | - | - |
日報
 子どもたちにどのような「まち」を残していくのか――地元で進められている土地区画整理事業に対する意見交換を行う集会に参加した。当初、事業に対する批判的な意見が多数を占めると予想していたが、逆に停滞気味の進捗状況を糺し、もっと積極的に進めるべきだとの建設的が多く出された。
 いずれにしても、まちづくりに対し真剣に取り組んでいるグループの存在は、地元議員としてとても心強く感じる。
| - | 23:18 | - | - |
山尾しおりさん


 今日訪れた労働組合の定期大会の会場で、民主党愛知県第7区で活動を展開している「山尾しおり」さんと一緒になった。
 冒頭の来賓挨拶で、政治資金規正法違反の疑いで民主党小沢代表の第1秘書が逮捕された事件に触れ、「確かに民主党にとって厳しい事件だが、公共事業受注企業からの献金禁止など、政治資金規正法の見直し議論が党内でスタートしたことは明るい話でもある」など、一連の事件についての考え方を元検察官らしくハッキリとした口調で語っていた。
 「山尾しおり」さんには是非とも国政に出ていただき、政権政党を担う一翼となっていただきたいと思う。爽やかなイメージの「山尾しおり」さんを、あらためて推薦する。
| - | 19:14 | - | - |
日報
 花粉症がピークを迎えている。朝起きると同時に「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」症状となった。おまけに「涙目」では思考能力もなくなる。しかたなく売薬を飲むこととしたが、今度は眠気との戦い。今日は体力的に「我慢」の一日となった。

| - | 22:53 | - | - |
日報
 涙ながらで話す大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫元北朝鮮工作員。拉致被害者関係者との面会場面をテレビで観たが、その姿に高度な訓練をうけたエリート工作員の面影はなかった。
 翻弄され続けた彼女の人生、北朝鮮に家族もいると聞くが、今後は一人でも多くの拉致被害者の救出に協力してほしい。
| - | 18:11 | - | - |
守山区の主な施策
 骨格予算といわれている名古屋市の来年度予算案だが、継続する施策については具体的な予算配分が行われており、区民要望の強かった守山スポーツセンターの整備費など守山区の主な施策が審議されている。
 予算審議は19日まで。以下、守山区の主な施策を掲載する。


(クリックすると拡大してご覧いただけます)
| - | 17:50 | - | - |
日報
 とりあえず4コマ漫画、1192通信3月号に掲載。

クリックすると拡大してご覧いただけます。
| - | 19:54 | - | - |
市長選後の構図
 27:23:14:8:3=75、これは名古屋市議会の会派構成だ。27人は第一党会派である民主、自民は2会派(14と9)に分かれているものの勢力的には23人。公明の14人に共産の8人と続き、残りの3人は無所属だ。
 問題は民主が第一党会派であるものの過半数をとっていないことだ。案件の内容によっては23+14の数と対峙することとなる。これは市長選後の構図でもある。
| - | 22:33 | - | - |
日報
 私たちから見ても混迷を極めている。そんな社会に今日、羽ばたいていきます――昨日行われた卒業式(中学校)の答辞で述べられた言葉だ。15才の卒業生たちにも不安を与えている日本経済、政治の責任は重い。企業献金の問題どころではないはずだ。
| - | 22:05 | - | - |
予算審議
 予算審議が始まっている。あらためて当初予算の内容を掲載する。
 以下、1192通信3月号の内容、


 名古屋市の平成21年度予算案は、法人市民税が過去最大の下げ幅となる一方、生活保護費など義務的経費の伸びが抑えきれず、新たな借金と貯金の取り崩しで賄う状況だ。
予 算の総額は2兆5960億円で、そのうち一般会計は08年度比0.7%(70億円)増の9908億円と、松原市長の任期満了(4月27日)に伴う「骨格予算」としながらも2年連続の大型予算となった。 
 市税収入は08年度比5.5%減の5000億円。特に法人税の落ち込みが激しく、08年度より284億円の減収が見込まれている。一方、不況下による生活保護世帯の増加が予測されるなど、義務的経費は1.2%増の5079億円が計上された。
 かまくら安男は「不況下による義務的経費の伸びはやむを得ないが、骨格予算ということであれば総額2000億円を超える※4大プロジェクトの関連費約81億9400万円の計上は問題である。松原市長の『肝いり』の事業ではあるが、一旦凍結するなど次期市長の判断に委ねるべき政治的施策だ」と指摘。また、「4月の市長選には5億円以上の経費が計上されているが、投票率は毎回下がる一方だ。225万人都市名古屋の未来を決める大切な選挙、市民ひとり一人がしっかりと判断できる予算配分(議論)を行い、市長選を迎えたい」と述べ、今月19日まで予定されている予算審議に、市民の目線で臨むとした。


| - | 22:34 | - | - |
日報
 各紙朝刊のトップ記事は小沢一郎民主党代表の公設第一秘書の逮捕、まさに「激震」だ。
 逮捕容疑は、虚偽の内容を政治収支報告書に記入したとされる違法献金疑惑。代表は「全く問題ない。適切に処理している」と違法性を否定したが、逮捕という事実は重い。今後、どのような展開となるのか分からないが、国民に対しては何度でも繰り返し説明をすべきである。
| - | 22:55 | - | - |
思わずうなりたくなる一報
 政治とカネの問題、思わずうなりたくなる一報だった。小沢民主党代表の公設秘書逮捕、詳細は分からないが逮捕されたのは事実とのこと。代表はどのような説明をするのか。いずれにしても明日のトップニュースは決まりだ。
| - | 23:40 | - | - |
市長選挙と衆議院総選挙
 5億1280万円――来年度予算案に計上されている名古屋市長選挙の経費だ。市長選の前回の投票率27.5%は過去2番目の低さでもある。その時々の情勢もあるが、ここ数回は30%台を行ったり来たり。ただ、有名人だからというだけで投票率が上がるのも悩ましいが、直接選挙である以上、より多くの有権者に投票を呼びかける必要がある。
 ちなみに衆議院議員総選挙の執行予定額は5億5622万円、こちらは関心度は高いがなかなか執行されない。しかし、来年度は間違いなく執行される。
 
| - | 18:23 | - | - |
日報
 定額給付金を寄付できないか――受け取りを拒否するだけでは国庫に入るだけ、どうせなら本当に困っている人に支援したいと考えている人も多いはずだ。もちろん、受け取りも使途も個人の自由であり、強制されるものではない。賛否はともかく、決まった以上しっかりと受け取り、その使い道については幅広く考えるべきだ。


| - | 15:55 | - | - |
年金問題


 地元で行われたフォーラムの会場でパチリ。あのミスター年金こと長妻さんとのツーショットが実現できた。
 年金問題をテーマにしたフォーラムだが、長妻さん人気もあって会場は満席となった。ただ、この盛況ぶり、決して長妻さん人気だけで集まったわけではない。消えた年金記録の問題も含め、国民には制度そのものに対する底なしの不安が高まっていることの表れでもある。質疑応答でも「民主党が政権を取れば年金問題は間違いなく解決するのか」など厳しい指摘もあった。今回のフォーラムで、一連の年金問題に対する住民の関心度の高さをあらためて実感することとなった。
| - | 19:07 | - | - |