CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
<< February 2012 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
これでは姉妹都市どころではない
 泳ぎ続けないと死んでしまうのはマグロだが、人間には世間から注目され続けるために騒動を演出する輩もいる。
 狙いは何か――明確な根拠もないまま個人の思いだけで発言を繰り返す首長。日中文化協会で活動されているボランティアの皆さんの落胆した顔が浮かぶ。これでは姉妹都市どころではないはずだ。
| - | 13:39 | - | - |
「アクトすまいる」アイドル誕生!






 22歳独身、移送介護事業(介護タクシー)を運営するお父さんの仕事を手伝ううちに移送介護の社会的役割の大切さを痛感。21歳で普通2種免許と介護ヘルパーの資格を取得(おそらく全国でも例がないかも)。介護予防にもつながる移送介護の大切さを訴えるべく、お父さんとともにACT事業に参画していただいている。
| - | 18:13 | - | - |
動員ではなく参加型へ
 介護タクシーを取りまく環境は厳しい。高齢者や障がい者の引きこもりをなくすなど移送の重要な役割を担う介護タクシーだが、残念ながらその認知度はまだまだ低い。また、今後の需要拡大を見込む一方で、過当競争による利用サービスの低下、利用単価の引き下げにによる生業への影響を懸念する声が上がっている。
 このことは今年1月に実施した介護タクシー事業者130社を対象にしたアンケート調査(回収55事業者)でも明らかで、介護タクシーの利便性を高めていくためには事業者間の連携はもちろん、介護タクシーの社会的役割の重要性を組織的に訴えていく必要があるとの意見が寄せられた。
 ただし、アクトが進めるグループ化はあくまでも個人事業者の集合体であり、その集合体のひとつとして制度政策要求を発信していくこととしている。そのためには組織化への動員ではなく、個々の事業者の意見が尊重される参加型の組織づくりをめざしたい。そのためにも、一人でも多くの仲間の皆様のご賛同をお願いする次第だ。
| - | 14:11 | - | - |
賛同者多数


 今月の中旬に入り、ACT事業に賛同していただけるメンバーが一気に増えた。写真は先週末に行ったコールセンター登録車の写真撮影での一コマ。すでに加入数は10業者を超え、21日現在の登録車両数は15台となった。また、あらたに開業をめざす方からの問い合わせも複数きており、既存の事業者の皆様とともに今後も増える見込みだ。
| - | 14:38 | - | - |
バリアフリーで行きたいイチゴ狩り


 今日訪れた知多半島のイチゴ狩り農場、子供目線で見るイチゴの姿に感動した。ここ市野園芸さんは完全バリアフリー。次回は介護タクシーを連ねて訪れたいお勧めの場所である。
http://www.ichino-15.com/
| - | 18:07 | - | - |
コールセンター業務


 常に見えないお客様と対応するコールセンター業務は、その対応次第で企業の命運を分けるといっても過言ではない。ハードはそろったがコールセンターとしてのシステム、人材育成はこれから。まさにACTの命運をかけることになる。
| - | 18:28 | - | - |
アクトすまいるキックオフ会
 3月4日(日)13時30分、「アクトすまいるキックオフ会」を開催します。
 詳しくは下記を!



| - | 17:48 | - | - |
共同配車センターをめざす


 中部地区初となる福祉・介護移送ネットワークACTのコールセンター事業が2月6日、東京交通新聞の記事で紹介された。福祉限定とはいえタクシー事業者の仲間として、関係者の皆様に少しでもRできたことはうれしい限りだ。過当競争による移送サービスの低下など様々な課題が山積する介護タクシーの世界。福祉の根幹でもある「移送」の大切さを、社会的背景の中で問題提起していければありがたい。
| - | 15:45 | - | - |
求職者から求人者へ
 求職者から求人者へ――昨日、事務スタッフの求人をハローワークへ届け出た。昨年10月までの求職者から一転、求人者としてハローワークを利用することとなった。当然、面接を受ける立場ではなく行う側である。人生には様々な場面があり、その都度「転機」も訪れる。求職者の気持ちになって判断し、事業に賛同していただける人材を見つけたい。
| - | 10:03 | - | - |
富士山


 日中文化協会の理事が企画した新年会旅行に参加。こんなにきれいな富士山を見るのは、日本人の私自身初めて。日本の象徴でもある富士山、留学生の皆さんもさぞかし感動したに違いない。
| - | 07:13 | - | - |
中部地区初!






 中部地区初となる介護タクシーの予約配車コールセンターが、今年4月2日にオープンする。現在はコールセンターのシステム構成や印刷物などを準備中。写真は校正段階の資料。
 なお、3月4日(日)午後1時からの「キックオフ会」には、行政関係者も来賓としてお招きする予定。詳しくは052−262−1311まで
| - | 13:07 | - | - |