CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2013 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
主な業務内容は二つ


業務内容は二つ。‐磴い者の通勤移動支援、∋業のPR活動(利用者、企業の掘り起こし)――です。
障がいを持つ方の就職は「自力通勤」が前提条件となっています。通勤支援を実施することにより就労が可能となり、障がい者の皆さんの働く意欲に応えることができます。今回はモデル実施となりますが、企業や就労支援事業所、特別支援学校などに対し、ヒアリングやアンケート調査を実施し、行政に対する問題提起など政策提言を行います。乞うご期待を!
| - | 18:17 | - | - |
介護タクシー事業に関心のある方を大募集!
というわけで、期間限定のスタッフ9人を募集することとなりました。詳細はハローワークで確認していただくか、直接アクトまでお問合せください。事業の正式名称は「愛知県障害者通勤移動支援事業」、期間は平成25年12月から平成26年3月末まで。求人事業所:一般社団法人 福祉・介護移送ネットワークACT 052−262-1311 ※できれば介護タクシー事業に関心のある方が望ましいです!
| - | 17:06 | - | - |
一大事です。


一大事です。なんと、愛知県の委託事業をアクトが受託することになりました。書類審査と厳しいプレゼン(質疑集中)を経て今日、正式に決定通知が届きました。事業名は「愛知県障害者通勤移動支援事業」。何よりも、ヨチヨチ歩きのアクトにとってまさに「一大事」です。
| - | 23:34 | - | - |
岐阜デビュー、無事に終了しました。



| - | 16:35 | - | - |
いざ、岐阜へ!
アクトもいよいよ岐阜デビュー!明日、岐阜のコミュニティーFM局、FMわっちに生出演します。「わっちアフタヌーンアワー」の番組内にある、「とっておき岐阜情報聴いてミント」のコーナー。時間は13時10から10分間と、いつもの「ミッドFM」より短めですが、介護タクシーの社会的役割とアクト岐阜支部の存在をしっかりとPRしてきます。

http://www.fm-watch.jp/index.php?cID=142
| - | 16:56 | - | - |
明日再チャレンジします。


NAGOYA CIVIC AID SCHOOL(8分間の勇気)については、10月22日に河村たかし名古屋市長へ提案しましたが、明日もう一度、所管局を担当する岩城副市長に提案することとなりました。でも、事前情報によれば教育委員会は「やれない」との回答を用意しているとのことです。しかし、この案件は命の大切さを小学校から学ぶプログラムで、いじめや家庭での虐待防止策に有効な手段であることは間違いありません。もちろん名古屋市が実施すれば全国初となり、とても意義のある先進的な取り組みになるはずなのですが・・・。
| - | 15:50 | - | - |
差別だと気づかない社会


今年6月に閉会した通常国会で、障害者に関する二つの法案が可決されました。ひとつは、雇用の分野での障害者差別をなくそうという「障害者雇用促進法」の改正案。もうひとつは、雇用以外の分野での差別を解消しようという「障害者差別解消法」の新案です。いずれも障害者差別の禁止ですが、とりわけ雇用の分野で「募集、採用、待遇」おいて差別を禁止するもので、事業主に対する「障害の特性に配慮した措置」が義務づけられます。

自力通勤できる人――健常者にはまったく関係のない話ですが、障害者の皆さんにとってはとてもハードルの高い求人条件です。働く意欲、能力があっても就労を諦めざるを得ない実態があります。そもそも差別しているのに差別だと気づかない状況は異常です。日本は2007年に「障害者権利条約」に署名しており、これまで障害者差別を禁止する法律がなかったことも不思議です。

働くことは「自立」の第一歩。アクトの福祉移送は、障害を持つ人たちの通勤移動を支援してまいります。
| - | 18:55 | - | - |