CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
「志段味の未来を考える集い」から
名古屋城から見ると東谷山は「鬼門」だといいます。確かに、龍泉寺(尾張四観音)や今話題となっている古墳群も名古屋城と東谷山を結ぶ直線上にあり、もともと東谷山の尾張戸神社は名古屋城の「鬼門」の守護神として徳川藩主より崇敬されていたという歴史があります。ただ、鬼門の方角だから大きな工事はできない、地下鉄整備などとんでもないというのは行政側の言い分。特定土地区画整理事業の「特定」とは国が認めた市街化整備です。地下鉄に代わるガイドウエイバス事業であれば、高架の延伸など利便性向上策を早急に実現すべきです。

追記、
古墳といってもお墓です――昨年度策定された「歴史の里」基本計画、古墳の発掘体験ができ宿泊施設も併設するという全国初の整備計画を名古屋市教育委員会が明らかにしました。土地区画整理事業のメインとなる公共保留地の一角、事業にとっては大きな前進と期待されますが、一方で、お墓を嫌う一般の保留地購入者がいることも事実です。


写真は名古屋市HPより
| - | 10:47 | - | - |
今後増えるであろう新たな搬送のお手伝い--
今後増えるであろう新たな搬送のお手伝い。昨日、機材を置くスペースの確認を二種類の車両で検証しました。





| - | 17:40 | - | - |
アクト勉強会




アクト勉強会に91名参加
正しい料金提示で安全性の向上

「介護タクシーの現状と課題」と題したアクト勉強会が7月4日、名古屋市内のアクト本部会議室で開催され、介護タクシー事業者および病院・施設のケースワーカー、ケアマネージャーら91人が参加しました。
勉強会では中部運輸局自動車交通部旅客第二課課長の金子靖志氏、同専門官の松野勝敏氏が「安全・安心な福祉輸送サービスの構築にむけて」をテーマに約40分間講演。_雜逎織シーができることできないこと(法的根拠)、移送対象となる利用者限定の考え方、正しい料金提示による安全性の向上――などパワーポイントを活用し詳しく説明。質疑応答では4人の方が発言するなど有意義な勉強会となりました。
 冒頭あいさつに立った鎌倉代表は「介護タクシーの歴史は浅く、料金体系など制度そのものの認知度が低い。今回は事業者側だけではなく、発注元となる施設関係者の皆様にもお集まりをいただいた。今後も需要が増える介護タクシーの課題を共有し、より安全で快適な移送サービスができるよう努力していきたい」と述べました。また、アクト顧問を代表して愛知医科大学名誉教授(愛知県救急医療情報センター統括センター長)野口宏氏からは「災害時の医療搬送や救急車の適正利用の観点からも介護タクシーのネットワークは必要不可欠である」との激励の挨拶がありました。
担当官からは今後も勉強会を継続したいとの意向があり、事務局では今秋にも中部運輸局を交えた第2回目の勉強会を開催したいとしています。
より安全で快適な移送をめざすアクトグループのネットワークづくりに、引き続きご理解とご協力をお願い致します。(チームアクト広報担当)
| - | 15:10 | - | - |